CGIを使ってランキングシステムを搭載


完成例
携帯、スマートフォンでは表示出来ません

スポンサードリンク

前回と同じようにFlash側での変更点はあまりありません。 Flash側で追加する事は、タイトル画面から別ウインドウでランキングを表示するところと ランキング登録画面で名前、メールアドレス、ホームページアドレス、感想を入力する ところです。

CGI側ではFlashから送られてきたデータがみんなのランキングが記録されているデータと 照らし合わせて、再度ランキングファイルへと書き込みをする作業と、 ランキングを見る時の為にHTMLタグやスタイルシートなどを出力する部分を追加しています。

さきほど述べたように、Flash側ではランキングの読み込みと書き込みを要求するスクリプト を追加しています。 書き込みは前回の講座とほぼ同じです。ただ『shori』に"rankingwrite"を入れてCGI にデータとして渡しています。

読み込みの場合はただCGIファイルを開いているだけです。 これはCGIファイル側で『shori』に何も入ってない場合は他の処理が入ってた場合に、 ランキングを作ってHTMLタグなどを出力させる作業をしているため、 ただCGIプログラムを開くだけでよくなっています。

もう述べてしまいましたが・・・(^▽^;) CGIプログラムがかなり長くなっていますが・・、ランキングファイルを開いて、 Flashから送られてきた得点と比較してランキングを作り、 再度ランキングファイルに書き込む作業と、 ただ単にランキングファイルを読み込んで、それをHTMLタグで出力するという処理を追加 しました。

今回の講座終了です。 一番短い講座でしたね・・・。 Flash側では大して追加した事はないです。CGIプログラムの方は2倍ぐらいになりましたが、 これはFlashタイピングゲームの講座なので、CGIまでは解説(ここでは)はしません。

スポンサードリンク

これでFlashタイピングゲームを作ろう講座はいちおう終了です。 何か要望があれば追加していくこともあると思います。 次回の講座?『後記』をご覧頂いて終了です。

今回の講座ではFlashファイル(.flaファイル)とCGIプログラム(.cgiファイル)を 配布してますが、CGIプログラムで使用しているjcode.plは入ってませんので、どこからか 手に入れてください。じゃないとCGIプログラムが動きません(たぶん)。


講座1-1ダウンロード

lzhで圧縮してあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加